痩身エステの料金との支払い方法

痩身エステの料金との支払い方法

 

痩身エステの料金と支払方法について紹介します。

 

 

痩身エステに通おうと思っても、その料金や支払い方法など「お金」に関することが心配になります。

 

そこで今回は、料金の相場はいくらぐらい、痩身エステに行くに当たりいくらお金を用意するといいのかなど、事前に知りたい「お金」の情報についてご紹介していきます。

 

痩身エステの料金相場

 

痩身エステの料金相場について紹介します。

 

痩身エステで行われる施術やコースさまざまなので、それにかかる料金もそれぞれ違ってきます。

 

大まかな相場目安としては、大手の痩身エステの1回当たりの施術料金相場は、1万円台から3万円前後が多いようです。

 

痩身エステは、2カ月から3カ月通うことをすすめられる場合が多く、回数は、最低でも5回以上、10回前後が平均で、トータルすると10万円から20万円前後のお金が掛かる様です。

 

その他、実際に契約したメニューのコース以外に、より効果を高めるためにオプションメニューを追加するとか、サロン専売化粧品などを購入を進められるケースもあり、予算には余裕を持っておくことがおすすめです。

 

最近は、月額制の痩身エステも登場し、毎月決まった料金を支払うことで、毎月1〜2回の施術を受けられるシステムが人気です。

 

月額制の料金相場は、1万5千円から2万円ほど。

 

新規の方に向けたキャンペーンとして、初回に限り数百円から始められる痩身エステもあり、注目度の高まりとともに、月額制を取り入れるところが増えつつあります。

 

痩身エステの支払いのタイミングの違い

 

痩身エステによって、施術料金を支払うタイミングには違いがあります。

 

ここでは、その主なパターンをご紹介していきましょう。

 

全額前払い制(一括前払い)

全額前払い制(一括前払い)は、その名の通り、痩身エステで契約したコースの全額を契約時に支払ってしまうというものです。

 

この場合は、現金やクレジットカードやローン払いなどの支払い方法があり各サロンでさまざまです

 

痩身エステの中には、回数券を発行しているところもあり、こちらも、初めにまとめてチケットを購入するため、全額前払いとなります。

 

回数券には期限がある場合がほとんどで、期限内に施術を受けなければチケットが無効になります。

 

この場合、全額返金してくれる場合と、数割の手数料を引かれた差額分が返金される場合などいくつかのパターンがありますので、カウンセリングで確認しておきましょう。

 

前金

痩身エステを一括契約した場合にある程度を前もって支払う料金です。

 

この料金は、契約総額の1割から3割くらいまでが最も多く、痩身サロンによって違いがあります。

 

都度払い制

痩身エステを始めに契約を済ませ、その後は施術を受けるたびに1回ごとの料金をその都度支払うというものです。

 

例えば、総額10万円の10回コースであれば、初めに必要書類へのサインなど契約のみを済ませ、痩身サロンで施術を受けるごとに1万円ずつ払います。

 

毎回、カウンターでの会計作業が必要となるので面倒ですが、安心感があります。

 

月額制

毎月、一定額の料金を支払うことで痩身の施術を受けることができるもので、比較的新しいシステムです。

 

料金が明朗なので安心感があり、初めにまとまったお金を用意できないという人にもトライしやすいのがメリットです。

 

デメリットは、数カ月以上継続して契約をしなくてはいけないということ。

 

ある一定期間以上通い続けるという条件で、月額制を利用することができます。

 

また、痩身エステに通うことができなかった月にも、決まった金額を払わなくてはいけないので、無駄に感じてしまうことがあるかもしれません。

 

痩身エスいての支払い方法

 

痩身エステでの料金の支払い方法について紹介します。

 

現金払い

どんな痩身エステでも取り扱っているのが、現金での支払い方法です。

 

学生さんやクレジットカードやローンを組むことに抵抗があるという人に人気の支払い方法です。

 

現金で支払うことのメリットは、手元からお金が無くなるので、支払いをきっちりと把握することができることです。

 

クレジットカードやローンなど、複数の支払い方法を取り扱うお店の中には、「現金割引」という特典を受けられるところがあり、どちらかというと、個人経営など小規模の痩身サロンに多いです。

 

なぜ、割引をすることができるかというと、痩身エステは、クレジットカードやローンを取り入れることで、カード会社などに加盟店手数料を払わなくてはいけません。

 

加盟店手数料は、店舗の規模によって違いがあり、契約店舗数の多い大手チェーン店などでは手数料は低いのですが、個人経営のお店など小規模なサロンだと高くなります。

 

この手数料を払うことが大変で、小規模サロンの中には、クレジットカード払いやローンを取り扱っていないというところが多くあるのです。

 

現金払いでの割引率は、数%〜10%くらいまでが最多。

 

痩身エステのメニューは、数万円単位で料金がかかることも多いので、数%の割引であってもかなりリーズナブルな価格となり、お得です。

 

クレジットカード

痩身エステの料金の支払い方法としてクレジットカードは多く取り入れられいます。

 

クレジットカードで決済することができる痩身エステは多くありますが、取扱いがないというところもありますので、事前にスタッフの方に確認をしてみましょう。

 

クレジットカードで決済することのメリットは、事前に現金を用意しなくて済むということ。

 

大きな金額のお金を払う時に、現金を持ち歩かなくてもいいので、安全面でも安心することができます。

 

クレジットカードでの支払は、「一括払い」「都度払い」「月額制」などで使わうことが出来ます。

 

クレジットカード自体の機能として、リボ、分割、一括などがるので自分の希望で選びましょう。

 

痩身エステによっては、サロンオリジナルのクレジットカードを発行しているところがあり、使用することで施術料金や手数料が優遇されます。

 

そしてもう一つ、特定のカードを使うことで、ポイントやマイルが多くたまるなど、特典のあるところもあります。

 

カード払いで、ポイントやマイルを手にすることができ、事実上の割引となるのでとてもお得。

 

また、カード会社の特典として、特定のサロンでの割引を受けられるサービスもあります。

 

ローン払い

痩身エステの一括払いの支払い方法としてローンを選ぶことが出来るサロンもあります。

 

ローンは、複数回コース契約した料金を一括してローン会社が建て替えくれるので、利用者は毎月、一定額を返済する契約です。

 

一括で料金が支払えない場合に、便利な方法になります。コーンで支払いが分割されることで、月々の負担ない範囲で返済できます。

 

ローンは、誰にでも組むことができるものではありません。

 

ローン契約のためには、必要事項を専用用紙に記入し、信用調査機関によるローン審査を受ける必要があります。

 

例えば、過去に滞納があるとか、現在未納金があるなど、マネートラブルを抱えている人は、ローンを組めない可能性があるので要注意です。

 

最近よくあるのが、携帯電話料金を滞納していることによるトラブル。

 

携帯電話やスマートフォンを契約する時に、機種代金を分割で払うようにしている人は、実は、機種代金のローンを支払っている状態です。

 

携帯電話料金の支払いが滞ったことで、このローンの支払いも滞ったとみなされ、自身の信用情報に傷がつき、ローン審査に悪景況を与えることがあります。

 

詳しい審査基準は非公開となっており、確実なことは言えませんが、誰もがローンを組めるわけではないということは覚えておきましょう。

 

まとめ

 

痩身エステの料金との支払い方法について紹介しましたが、いかがでしょうか?

 

痩身エステの料金はけして安い金額ではありません。

 

料金の相場や支払い方法などを知った上で、痩身エステを選んできましょう。

 
スポンサードリンク

関連ページ

痩身エステの痩身内容(メニュー・コース))を確認!痩身エステの選び方
痩身エステの選ぶにはまずは痩身内容(メニューコース)を確認しましょう。
痩身エステの体験コース(キャンペーン)がおすすめ!痩身エステの選び方
痩身エステの選ぶにまずは体験コース(キャンペーン)がおすすめです。
勧誘が強引でない事!痩身エステの選び方
痩身エステの選び方として強引な勧誘がないことがポイントになります。
痩身エステが通い易い場所・立地にある事!痩身エステの選び方
痩身エステの選ぶポイントとして場所・立地は大事です。
痩身エステのカウンセリングでの確認事項と注意点
痩身エステの選ぶ前にカウンセリングを受けるのをおすすめします。
セルライトに効果のある痩身エステ
セルライトに効果のある痩身エステの施術について紹介します。
スタッフの応対が良い!痩身エステの選び方
痩身エステの選ぶポイントには、スタッフの対応が良いも大事です。
美容クリニックとエステサロン(痩身エステ)の痩身施術の違い
美容クリニックとエステサロン(痩身エステ)の痩身施術の違いについて紹介します。